Jun 10, 2016

ブックトーク「アレルギーから食の楽しみを考える」【06/13】

コミュニティ・カフェ EMANONの「みんなの積ん読」プロジェクト。しらかわ・ふくしまに縁ある人たちと、本を媒介にお話しするイベントです。

第1回は「アレルギーから食の楽しみを考える」。

白河高卒・北海道大水産科学院の伊勢さんと、食物アレルギーを題材に、食の楽しさを考えます。さらに、現在の水産学における最新の研究についても、お話しします。

参加は、一般・高校生どなたでもどうぞ。

高校生は、北海道や生物学・化学に関連した疑問・質問もぶつけることができます。

参加は大人ワンドリンク、学生は無料です。ご予約等は不要、当日EMANONにお集まりください。

ご参加、お待ちしております。

【みんなの積ん読 vol.1】「アレルギーから食の楽しみを考える」

日時 2016年6月13日(月)18:00~19:00

場所 コミュニティ・カフェEMANON

申込 不要。飛び入りもOK

費用 学生無料(ボランティアポイント1ptつき)/一般ワンドリンク

トーク本 「食物アレルギーのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)」(海老沢元宏/講談社/2014)

ゲストスピーカー 伊勢恭兵(Kyohei Ise)

1001992年白河市生まれ、白河市育ち、函館市在住。白河高校と北海道大学を卒業。現在は同大学水産科学院博士前期課程2年。食べることが好きであり、食の楽しみを多くの人に伝えたいという気持ちから水産食品と食物アレルギーについて学んでいる。趣味は写真撮影とカフェ巡り。

司会 青砥和希(Kazuki Aoto)

aoto1001991年矢祭町生まれ、白河高卒、白河市在住。首都大学東京大学院都市人文地理学研究室所属。研究分野は政治地理学・文化地理学・あるいは地域社会学。カフェ経営に注力するあまり、研究はおろそか気味。趣味は写真展めぐりと温泉。好きなギャラリーはphotographers gallery(新宿)、温泉は岩瀬湯本(天栄村)。

 

 

Posted in event, projectNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment