Apr 20, 2019

【クラファン挑戦中】何度でも戻ってくるためのゲストハウス―blancプロジェクト―

コミュニティ・カフェEMANONを運営する(一社)未来の準備室では、白河駅前にゲストハウスを新設するべく、クラウドファンディングに挑戦しています。

-何度でも戻ってくるためのゲストハウス- blanc プロジェクト

何度でも戻ってくるためのゲストハウス プロジェクトバナー写真

3年前に高校生のサードプレイスとして 立ち上げたカフェEMANON。いま、わたしたちが次のステップとして目指すのは、高校を卒業した後も立ち寄り、滞在できるゲストハウスです。

ここは、大学のない街。18年間育った土地を、進学する高校生は離れざるを得ません。離れたその後も、彼らが育った地域と共に成長できるような新しい地方と都市の関係を創りたい。私たちのプロジェクトは、地域の高校生だった大学生・社会人が ”何度でも戻ってくるためのゲストハウス”。白河駅前ビルのリノベーションを通じて、日本一若者が挑戦できる街を目指します。

-何度でも戻ってくるためのゲストハウス- blanc プロジェクト

カフェ EMANONが、これからも続いていくためには、絶えず高校生の上の世代である大学生や若手社会人が、この街に増え続けることが重要です。そのための大きな一歩が、このゲストハウスプロジェクトです。

また、白河市内の高校には、遠方から1時間、それ以上をかけて通学している高校生がいます。彼ら/彼女らが部活動や課外活動の都合で臨時に宿を取りたい時、白河には若者が泊まりやすい施設がありません。遠方から白河に若者が集う街は、いま集まっている若者・その保護者に優しい街であるとも思っています。

リターン品はカフェEMANONでのチケットはもちろん、おなじみの品々や人々も。ぜひプロジェクトページをご覧いただき、このプロジェクトを応援してください。みなさんの出資が、このプロジェクトの成功につながります。

何卒、応援のほど、よろしくお願いいたします。

コミュニティ・カフェ EMANON 室長 青砥和希