Oct 14, 2017

【10/28】演じる、感じる、表わす【WS】

演劇ワークショップのお知らせです。

高校生の居場所として信頼と人気を集める「コミュニティ・カフェEMANON」と「まかないこども食堂たべまな」を運営するKAKECOMI初の合同企画は、演劇ワークショップ。舞台俳優として活躍し、またインクルーシブなアートとしての舞台芸術を試みている滝本みかさんを講師に、演劇のエチュード等を通じて「感じて表す」ことを体感できるワークショップです。

22473491_1447728415348299_1379924779_o

パーソナリティの語源はペルソナ(仮面)。私たちは毎日仮面をつけて生きており、自然と演じることで自分自身を表現しています。つまり、演じることは偽ることではなく、私たち自信を表現し伝える手段です。

演技のスキルを磨きたい! という演劇部員さんも、自分の殻を破りたい! という人も、なんだかわからないけど楽しそう! という人も大歓迎です。対象は小学生~高校生。定員はわずか16名、お申し込みお待ちしています。

おとなの皆さんも見学が可能(カフェでのご注文をお願いします)ですので、ぜひお子さんとご一緒に、あるいはふらりとご来場ください。

演劇ワークショップ「演じる、感じる、表わす」

日にち 10月28日(土)
時間 13:00~15:30(16:00~ティータイム懇親会)
参加費 無料 ※ただし終了後のティータイムではドリンクを実費でご注文ください。小学生と中学生の飲料代はKAKECOMIが負担します
お申し込み ご参加の旨を、カフェEMANONのカウンター、またはEメール info@kakecomi.org まで。
企画 KAKE COMIまかない子ども食堂「たべまな」)、コミュニティカフェEMANON

滝本みかプロフィール
舞台俳優。中学3年から高校1年まで三船芸術学院(三船敏郎校長)児童科で演技を学ぶ。19歳で久世龍之介主催のEDメタリックシアターに在籍し本公演に多数出演。対談後はプロダクションに所属し舞台、ドラマ、映画、ナレーションで活躍中。舞台での活動は小劇場が中心。
主な出演作/地人会「越前竹物語」劇団HOTSKY「ときのものさし」他(舞台)、「39歳の秋」「静かなるドンリターンズ」他(ドラマ)、「ゲーム ギルティギア イスカ」(キャラクターボイス)他CM等。

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment