Dec 27, 2017

【2018/1/27】作品紹介『阿賀に生きる』【小さな週末映画祭】

『小さな週末映画祭』にて、2018年1月27日(土)に上映する作品、『阿賀に生きる』についてご紹介します。

sub7_R

sub4_R

main_R

(画像 ©阿賀に生きる制作委員会)

■上映日時 2018年1月27日(土)1回目上映時間 14:30〜

第2回目上映時間 18:00〜

※上記時間は、本編の上映がはじまる時間です。お早めにご来場ください。

■上映作品 『阿賀に生きる』

監督:佐藤真 (1992/日本/上映時間115分/株式会社シグロ)

■作品紹介

福島県と群馬県を源流に新潟の日本海へと流れる阿賀野川。川筋に生きる人々は親しみを込めてこの川を「阿賀」と呼ぶ。7人の若いスタッフが3年間住み込み、雄大な阿賀の川の流れと共に暮らす人々の日常そのものをまるごとフィルムに感光させた、様々な出会いの記録。新潟水俣病の舞台でありながら、そこからはみ出す人間の惚れ惚れするような豊饒な姿が写し出される。阿賀の世界に招かれる幸福と驚きに満ちた傑作ドキュメンタリー。

■関連展示

コミュニティ・カフェ EMANONの本棚にて、関連展示を行っています。どうぞご覧ください。

■要予約

ご予約の方を優先してご案内します。満席の場合はそれ以上の入場をお断りします。確実な観覧を希望の方は、予約をお願いします。「名前・人数・希望作品・上映時間・連絡先」を、電話<0248-57-4067>もしくはメール<emanon.fks@gmail.com>もしくはTwitter DM<@movie_shirakawa>までご連絡ください。

※なお、年末年始休業日の他、定休日は電話対応ができませんのであらかじめご了承ください。

■チケット(入場料)

この映画祭のチケットは、白河市中心市街地(対象店舗や詳細については、パンフレットをご参照ください)での1,000円以上のお買い物レシート。上映日から1週間以内にお買い上げいただいたレシート類を当日ご持参ください。会場となるコミュニティ・カフェ EMANON(白河市本町9)での1,000円以上のお買い上げでも入場可能です。

■会場アクセス

コミュニティ・カフェ EMANON(福島県白河市本町9)

※専用駐車場はございません。近隣の公共駐車場等をご利用ください。

アクセスについてはこちらもご参照ください。

■イベントパンフレット

詳細はこちらからご確認ください。(PDFダウンロードはこちら小さな週末映画祭

シアタールーム_フライヤー入稿版3

シアタールーム_フライヤー入稿版4

■主催

本町シアタールームプロジェクト(Twitter @movie_shirakawa

「小さな週末映画祭」主催。白河に暮らす20代数人で作った、映画好きサークル。 この事業は、小グループまちなか活動支援事業補助金(白河市中心市街地活性化支援事業)を活用しています。

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment