Dec 27, 2017

【2018/2/3】作品紹介『風の波紋』【小さな週末映画祭】

『小さな週末映画祭』にて、2018年2月3日(土)に上映する作品、『風の波紋』についてご紹介します。

kaze_02

(画像 ©カサマフィルム)

■上映日時 2018年2月3日(土)

第1回目上映時間 14:30〜

第2回目上映時間 18:00〜

※上記時間は、本編の上映がはじまる時間です。お早めにご来場ください。

※日本語字幕付きバリアフリー上映です。

■上映作品 『風の波紋』

監督:小林茂 (2015/日本/上映時間99分/東風)

■作品紹介

風が教えてくれたこと。いのちと暮らす、いのちを食べる。『阿賀に生きる』のカメラマン小林茂が、越後妻有の大地で育まれる山村の暮らしを見つめたドキュメンタリー。過疎化や高齢化などの問題を抱える豪雪地帯に暮らす人々や、都会から移住した人々の生活を通して、知恵と技を使って人間が助け合い、自然と共にある光景が重ねられる。この里山の喜びがまさに波紋のように広がっていくことを願わずにはいられない、ドキュメンタリー映画の新たな地平。

(作品紹介はこちらの案内チラシもご参照ください。)

■要予約

ご予約の方を優先してご案内します。満席の場合はそれ以上の入場をお断りします。確実な観覧を希望の方は、予約をお願いします。「名前・人数・希望作品・上映時間・連絡先」を、電話<0248-57-4067>もしくはメール<emanon.fks@gmail.com>もしくはTwitter DM<@movie_shirakawa>までご連絡ください。

※なお、年末年始休業日の他、定休日は電話対応ができませんのであらかじめご了承ください。

■チケット(入場料)

この映画祭のチケットは、白河市中心市街地(対象店舗や詳細については、パンフレットをご参照ください)での1,000円以上のお買い物レシート。上映日から1週間以内にお買い上げいただいたレシート類を当日ご持参ください。会場となるコミュニティ・カフェ EMANON(白河市本町9)での1,000円以上のお買い上げでも入場可能です。

■会場アクセス

コミュニティ・カフェ EMANON(福島県白河市本町9)

※専用駐車場はございません。近隣の公共駐車場等をご利用ください。

アクセスについてはこちらもご参照ください。

■イベントパンフレット

詳細はこちらからご確認ください。(PDFダウンロードはこちら小さな週末映画祭

シアタールーム_フライヤー入稿版3

シアタールーム_フライヤー入稿版4

■主催

本町シアタールームプロジェクト(Twitter @movie_shirakawa

「小さな週末映画祭」主催。白河に暮らす20代数人で作った、映画好きサークル。 この事業は、小グループまちなか活動支援事業補助金(白河市中心市街地活性化支援事業)を活用しています。

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment