Nov 24, 2017

【12/2】作品紹介『わたしはロランス』【小さな週末映画祭】

『小さな週末映画祭』にて、2017年12月2日(土)に上映する作品、『わたしはロランス』についてご紹介します。

main

(画像 ©アップリンク)

世界のカルチャーシーンに新たな息吹を吹き込み続ける<若き天才>グザヴィエ・ドラン監督によるラブ・ストーリー。「女になりたい」という葛藤を抱えた主人公ロランスとその恋人フレッドの10年に渡る愛の行方を描く。シンメトリーの構図や高彩度の色彩、音楽、スローモーションなど独自の世界観の中で流れる俳優の生々しい情動が胸を打つ。2012年カンヌ国際映画祭”ある視点”で上映され、クィア・バルム賞と最優秀女優賞(スザンヌ・クレマン)を受賞。

■上映日時 2017年12月2日(土)1回目上映時間 14:30〜

第2回目上映時間 18:00〜

※上記時間は、本編の上映がはじまる時間です。お早めにご来場ください。

■上映作品 『わたしはロランス』

監督:グザヴィエ・ドラン (2012年/カナダ、フランス/上映時間168分/アップリンク)

■作品紹介

世界のカルチャーシーンに新たな息吹を吹き込み続ける<若き天才>グザヴィエ・ドラン監督によるラブ・ストーリー。「女になりたい」という葛藤を抱えた主人公ロランスとその恋人フレッドの10年に渡る愛の行方を描く。シンメトリーの構図や高彩度の色彩、音楽、スローモーションなど独自の世界観の中で流れる俳優の生々しい情動が胸を打つ。2012年カンヌ国際映画祭”ある視点”で上映され、クィア・バルム賞と最優秀女優賞(スザンヌ・クレマン)を受賞。

■要予約

ご予約の方を優先してご案内します。満席の場合はそれ以上の入場をお断りします。確実な観覧を希望の方は、予約をお願いします。「名前・人数・希望作品・上映時間・連絡先」を、電話<0248-57-4067>もしくはメール<emanon.fks@gmail.com>もしくはTwitter DM<@movie_shirakawa>までご連絡ください。

■チケット(入場料)

この映画祭のチケットは、白河市中心市街地(対象店舗や詳細については、パンフレットをご参照ください)での1,000円以上のお買い物レシート。上映日から1週間以内にお買い上げいただいたレシート類を当日ご持参ください。会場となるコミュニティ・カフェ EMANON(白河市本町9)での1,000円以上のお買い上げでも入場可能です。

■会場アクセス

コミュニティ・カフェ EMANON(福島県白河市本町9)

※専用駐車場はございません。近隣の公共駐車場等をご利用ください。

アクセスについてはこちらもご参照ください。

■イベントパンフレット

詳細はこちらからご確認ください。(PDFダウンロードはこちら小さな週末映画祭

シアタールーム_フライヤー入稿版3

シアタールーム_フライヤー入稿版4

■主催

本町シアタールームプロジェクト(Twitter @movie_shirakawa

「小さな週末映画祭」主催。白河に暮らす20代数人で作った、映画好きサークル。 この事業は、小グループまちなか活動支援事業補助金(白河市中心市街地活性化支援事業)を活用しています。

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment