Apr 17, 2017

【04/22】popcornオープニングフェス in EMANON + 上映『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』

だれもが映画館をつくれるサービスpopcornが、いよいよ4月22日に日本全国同時解禁!!

文字通り、この日からだれもが自分の映画館をつくれるようになります。

スクリーンショット 2017-04-09 21.06.12

これを記念して、4月22日18時半より『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』を
日本全国各地で同時一斉鑑賞するイベントを開催します。

上映前にはpopcornナカムラよりサービスの説明をネット中継。上映後はカフエマメヒコ井川氏とpopcorn大高、そしてオープニング上映に参加した全国の会場を交えてのトークイベントを開催し、ネット中継します。

福島県白河市のコミュニティ・カフェ EMANONでも『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』を一緒に楽しみましょう。

さらにネット中継も見ながら、映画の感想や好きな映画などお話しましょう。

参加希望の方は、こちらからチケットの購入をお願いします!

◯popcornとは
popcornは世界初、だれでも自分の映画館をつくることができるサービスです。よく行くカフェで週1回だけ上映する。オフィスを開放して、映画を観る。作品のロケ地で上映することもできるし、上映後に食事会を開催することもできます。なにより初期費用ゼロ、入場者数に応じて上映費用が発生するので、これまでは赤字になってしまった50人以下の小規模上映会も開催できるようになります。

◯『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』とは
2013年10月1日、バンクシーがニューヨークで展示をスタートさせた。告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。2015年夏に“憂鬱な遊園地”「Dismaland」をイギリスにて開催(会期終了後、設備は解体され、シェルターを建設するため仏カレーにある難民キャンプに輸送された)、つい先日も難民キャンプの壁に“シリア移民の子”であるスティーブ・ジョブズを描くなど、作品の中で常に社会とアートの在り方を問うてきたバンクシー。本作は、「都市や屋外や公共の場所こそ、アートが存在するべき場所なんだ。アートは市民とともにあるべきだ」と語る彼が、ニューヨークをハックした1か月を追ったドキュメンタリー!

スクリーンショット 2017-04-17 12.30.08
◯参加費 おひとり1500円(ワンドリンク付き/4月17日現在、会員登録とクレジットカードによる決済が必要です。)

イベントページはこちらからアクセスください。

◯タイムテーブル
18:00 入場受付開始
18:30 ナカムラケンタによるプレゼン
18:45 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』上映開始
20:10 カフエマメヒコ井川氏とpopcorn大高、 全国の会場を交えてのトークイベント

 

みなさまのご来場を心からお待ちしております。

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment