Aug 15, 2017

【event 08/18】勉強会:いいたてミュージアム

コミュニティ・カフェ EMANONにて、展示『いいたてミュージアム 2017白河巡回展 ~までいの未来へ記憶と物語プロジェクト~』の勉強会『地域コミュニティの在り方』が開催されます。

8月18日 18:00〜19:30の開催です。

飯舘村で長く消防団長を務め地域の絆を繋ぐことに尽力してこられた荒利喜さんをお招きし、地域の文化、学校や伝統芸能などが地域コミュニティにとってどのような存在なのかお聞きします。また、巡回展の会場であるコミュニティ・カフェEMANONを運営する青砥和希が、「いいたてミュージアム巡回展」開催を期に感じたコミュニティの在り方などについてお話しします。

いいたてミュージアムとは、東京電力福島第一原子力発電所事故により全村避難となった飯舘村のこと、飯舘村に起こったことを福島県内外に広く発信し、未来の世代へも伝えていこうというプロジェクトです。

飯舘村の”までい”な暮らしと、そこにあるコミュニティのこれまでとこれから、そして私たちの生活について、お話しができればと思っています。

みなさまのご来場を、どうぞお待ちしております。

【event 08/18】勉強会:いいたてミュージアム

日時:2017年8月18日(金) 18:00~19:30 

会場:コミュニティ・カフェ EMANON (〒961-0905 福島県白河市本町9

観覧料:無料・予約不要

主催:いいたてまでいの会

後援:白河市

協力:コミュニティ・カフェ EMANON

(平成29年度福島県ふるさと・きずな維持・再生支援事業)

musium_shirakawa_flyer2017_ura

Posted in event, newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment